NES miHealth(ネス・マイヘルス)

エネルギーブロックが起こっている所をクリアーにし、トリガーポイントの詰まりを解放することで、エネルギーの流れを本来の状態に戻すパワフルなエネルギー調整デバイスです。

マイヘルスは、携帯可能な非侵襲性のデバイスで健康とウエルビーイングをサポートします。

Total Wellness System(TWSセット)の一環としてプロビジョンスキャンで検出された(ソフト上で特定の場所を表示します)ブロックやトリガーポイントを解放するためにセッション中にマイヘルスを使う事ができます。

マイヘルスはクライアントのボディー・フィールドが自宅で情報転写レメディを通して、新しい情報を受取るチャンネルをオープンにするための準備としても最適です。

NES miHealth はどのように機能するのか?

マイヘルスデバイスは、ボディ・フィールドの特定の部分とコンタクトすることによって、ボディ・フィールドに直接情報を伝え、自己ヒーリング能力を活性化させます。

マイヘルスの目的は、ボディ・フィールドのエネルギーの流れを正常な状態に戻し、身体とボディ・フィールドの情報交換を最大限効率的に働かせることです。なぜなら、ボディ・フィールドはエネルギーの滞りやスタックをパターンとして簡単に記憶してしまうため、エネルギーの流れを本来の状態に戻し、活性化することはとても大切です。痛みがスタックしているフィールドを解放するだけでなく、健康とウエルビーイングのパターンをボディ・フィールドに再構築するための新しい情報とヒーリングメッセージを届けます。

この理由により、情報転写レメディのプロトコルをスタートさせる前に、マイヘルスでクライアントをヒーリングする必要があります。

マイヘルスは、ヒューマン・ボディー・フィールドの言語が理解できるので、エネルギーブロックがあるフィールドへ身体を向かわせる電磁気的なパルス信号作り、エネルギーの情報経路をオープンにし、トリガーポイントを活性化し、ボディ・フィールドを自然な本来の振動数に戻し、情報転写レメディからの新しい情報を受取るための準備をします。

マイヘルスの、特にユニークな機能は、接触せずにエネルギーの調整が出来る事です。これにより、今までにない新しいコンサルテーションスタイルを構築することが可能となります。

特 徴 

PEMF

NASAが効果を認めている技術

シンプルな操作

タッチパネルで初心者でも簡単に操作ができます

コンパクト

ポケットに入るサイズ

オフボディモード

業界初の非接触でのヒーリングが可能